アンプロムプテュ白馬とは

アンプロンプテュはフランス語で “impromptu” 即興曲を意味します。具体的には、白馬の美しい山々の景観にピッタリのイメージの「シューベルトの即興曲」作品90-3 変ト長調がネーミングの由来となっております。

アンプロムプテュ白馬(以下、アンプロ)は「良いピアノを良い環境で思い切り弾きたい」そんな方に是非ご利用いただきたい、防音設備が整った宿泊もできる快適なピアノ練習スタジオです。「ヤマハ」に40年間ピアノ調律師として勤務した私が、当館に4台あるヤマハグランドピアノ C3XA をチェックし、最高のコンディションでお客様をお待ちしております。

パリ・ハンブルグ・ブリュッセルと欧州のヤマハの拠点で調律師として13年間勤務してきた経験で行きついたのは、最高の練習環境は「良い楽器」と「良い空間」のふたつを揃えることでした。白馬という厳しくも美しい大自然に囲まれて楽器に向かったら、環境にインスパイアされて普段とは違う音楽が生まれるのではないかと思います。私の知る限り、当館は海外でも例のないユニークな施設です。 

 

当館の歴史

2008年3月オーナー山口 欧州から日本帰国、ヤマハ退職
2008年11月オーナー山口 白馬村へ転居
2009年5月アンプロムプテュ白馬建設工事開始
2009年8月ヤマハ掛川工場にてグランドピアノC3XA 4台選定
2009年10月アンプロムプテュ白馬へグランドピアノ搬入
オーナー山口 アンプロンプテュ白馬へ引っ越し
2010年2月館内の家具 東京南青山の「家具蔵」より搬入  公式サイトはこちら
2010年3月アンプロムプテュ白馬完成、内覧会
2010年4月アンプログランドオープン
以後の関連トピックス
2011年東日本大震災
2013年アンプロムプテュ白馬のサロンでサロンコンサート開催開始
2014年マイマイ蛾大量発生
御嶽山噴火
白馬神城断層地震
2015年白馬ウイング21文化ホール ヤマハ グランドピアノS6搬入
オーナー山口 くも膜下出血闘病
第1回はつゆきコンサート開催 於白馬ウイング21文化ホール
2016年長野国際音楽祭イン白馬開催 於アンプロムプテュ白馬
白馬塾ピアノ講座開催
2017年長野国際音楽祭公開リハーサル 於白馬ウイング21文化ホール
2018年長野国際音楽祭フェスティバルコンサート 於白馬ウイング21文化ホール
2019年白馬村役場ロビーへ横浜の山口実家からアップライトピアノ搬入 ロビーコンサート開催
千曲川氾濫
2020年新型コロナ感染拡大 アンプロサロンでのコンサート休止
アンプロムプテュ白馬オープン10周年
音風コンサート開催 協力:ユーテレ白馬様
2021年新型コロナデルタ株感染拡大
2022年新型コロナオミクロン株感染拡大
ロシア ウクライナ侵攻

 

TOP